♪りずむFAQをまとめました



Q.健康保険は使えますか?

 

A.当院は接骨院ではなく『整体院』ですので、健康保険はご利用いただけません

自費治療のみとなります

ご了承ください


Q.ボディケアコースと整体コースの違いはなんですか?

 

A.ボディケアは通常のリラクゼーションマッサージです

気持ちの良さに重点を置いた手技で、疲労回復を目的としています

一方、整体はボディケアコースのもみほぐしに加え、痛みの改善を目的とした手技が追加されますので、どちらかというと治療に近く、普段揉まれないような場所や気持ちよく感じないかもしれない(かといって不快ではありません)手技も入ってきます

また、整体コースには骨盤矯正もありますので、根本的な体質改善にもおすすめです


Q.もみ返し(揉みごわり)ってなんですか?

 

A.今まで体内で滞っていた血液や老廃物が流れ出し、以前と違う反応に身体が戸惑っている状態です

いわゆる『好転反応』と呼ばれるものですので、悪い事ではありません

個人差はありますが、軽い筋肉痛のような痛みや身体のダルさ、眠さといった症状が代表的です

ただし、ご自身の好みと違うような、強力な力で揉まれた等の後の身体の痛みは『もみ返し』ではありません

その場合の痛みはほぼ『怪我』です

もみ返しはあくまで、心地よい施術を受けた結果の好転反応です


Q.どのコースが自分に合うのかわかりません

 

A.普段気になっている事や改善したい症状をぜひお気軽にご相談ください

ご予約フォームからは『その他お問い合わせ』をご選択ください

メール、LINE、お電話からは直接お問い合わせいただけます

ご来院でのご相談は『カウンセリングコース』をご選択ください

お身体に見合った効率の良いコースをご案内致します


Q.不定休ではなく、曜日を決めた休日の方がわかりやすいです

 

A.休日に関してはご迷惑をおかけしております

毎週曜日を決めた休日は、お客さまにとって明確でわかりやすい事と施術者としての体調管理にはメリットがございますが、その曜日にしか休めないお客さまにとっては不都合となってしまいます

そして自宅整体院故『通勤』という負担がないぶん、最低限の私的用事がある日以外は施術可能日としてお客さまへ還元したいと考えております

ご理解いただけると幸いです


Q.施術を受ける時の服装はどんなものがいいですか?

 

A.基本的に動きやすい服装であれば問題ありませんが

・厚手のタートルネックセーターや、ラメやラインストーン等のとれやすい装飾品がついたお召しもの

・最低でも60分の施術時間がございますので、肩を冷やす可能性のあるノースリーブ

・スポーツタイプのスパッツや着圧(弾性)ストッキング等、筋肉をサポートする機能のあるものは本来の筋肉の弾力がわかりづらくなります

経験上、このような服装は避けていただくと幸いです

また、お着替え用のスウェットはご準備がございますので、施術前のお着替えをご希望のお客さまは若干早めにご来院ください


Q.妊娠中ですが予約してもいいですか?

 

A.安定期に入っている状態で検診時に特に問題がない場合に限り、短縮した施術時間でご案内しております

可能であればご予約される前に一度主治医にご相談いただけると幸いです

(横向きでのボディケアコース限定となります)

 


Q.高齢でも施術を受ける事はできますか?

 

A.はい、大丈夫です

その際、骨粗しょう症の有無や既往歴を詳しくお伺い致しますのでお時間に余裕を持ってお越しください

うつぶせが苦しければ横向きや仰向きのみでの施術も可能です


Q.友人と一緒に予約したいのですが

 

A.ご一緒にいらっしゃるのは可能ですが、ひとり体制の整体院ですので施術はおひとりずつとなります

待合室はございませんので、スペースの関係上同時ご来店はおふたりまでとさせていただきます

ご了承ください

 


Q.オイル整体を受けたいのですがTATTOOがあります

 

A.全く問題ありません

完全プライベートな空間での施術ですので、服を脱いだ際に他のお客さまに見られるというような事は絶対にございませんのでご安心ください


Q.吸玉がアトピーに効果があると聞いたのですが本当ですか?

 

A.アトピー性皮膚炎の原因自体に個人差があるので、結論もやはり個人差があるとしか言えません

ただ、アトピー性皮膚炎を吸玉によって改善した方は鍼師による『瀉血』を含んだ吸玉治療が多いようです

これはあらかじめ吸玉を行う部分に鍼を刺した後に吸玉を行う事によって出血させ(血が僅かに滲む程度)汚れた血を体外に排出させる治療です

鍼師の資格を持った術者しかできないやり方ですので、当院で行う事はできません

当院の吸玉療法は、瀉血なしの吸引法で血行促進を目的としています

アトピー性皮膚炎が低体温やストレスによって症状が重くなるような場合には、血流も原因がある事が多いので瀉血なしの吸玉療法でも試してみる価値はあるかもしれません

だだしどちらにしても即効性はありませんので、気長に様子を見る必要はあります

また、軽いアトピー性皮膚炎でしたら当院のフェイシャルは保湿性抜群ですのでぜひご検討ください


Q.吸玉は糖尿病にも効果があると聞きましたが本当ですか?

 

A.対糖尿病の吸玉吸着箇所は確かにございまして、実際に糖尿病対策としてご来院いただいているお客さまが現在いらっしゃいます

開院当初からのご来院で現在1~2日おきに半年程継続いただいておりますが、HbA1cの値が8.1から7.2まで改善されています

ただ、やはり回答としては「個人差がある」としかお応えしようがありません

そしてアトピー性皮膚炎同様、吸玉自体に即効性はございませんので気長に様子をみていただく必要はあります

 


Q.ぎっくり腰の痛みはどうにかなりますか?

 

A.『魔女の一撃』とも呼ばれる激しい痛みを伴うぎっくり腰は、どちらかというと『怪我』に近く、痛みがでてから2~3日間の『急性期』と呼ばれる状態は整体の範疇ではなく、手技療法全体を控えた方が良いです

テーピングによって一時的な痛みの緩和的処置は可能ですが、一度医師の診察をおすすめします

整体は痛みが治まってからの筋肉のこわばり等、ぎっくり腰を繰り返さないためのアフターケアにぜひご利用ください

(過去にご来店いただいた事のある近隣にお住まいのお客さまでしたら、どうしても動けない程の痛みがある場合にご要望があればテーピングの往診も致しておりますのでお気軽にご利用ください)